クリエイティブ制作

フロンティアの「売れる」クリエイティブ制作

フロンティアはクリエイティブ制作においても広告効果を追求します

ある程度の力量を持ったデザイナーであれば、誰でも美しいクリエイティブを制作できるものです。
※バナーやランディングページ等の制作物

問題は、その先。
外観の美しさを追求するのも間違いではないでしょうが、あくまで機能を追及すべきであると、フロンティアは考えます。それはもちろん、広告効果のことを示します。
見た目ばかり綺麗で、操作しづらいサイトにイライラさせられた経験はありませんか。
フロンティアは、ディレクターがお客様の製品・サービスを完全に理解した上で、制作を主導いたします。
シンプルで、ダイレクトなレスポンスの出るクリエイティブの納品をお約束します。

creative

インターネット広告を実施して

こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 問い合せや「反響」がない
  • アクセスは確保できたのに「購買」に繋がらない
  • 一定の成果は出たが「費用対効果」が見合わない
  • 一定の成果は出たが「顧客単価」を引き上げたい

ランディングページの最適化

「誰に」「何を」伝えるのか。そして万人受けを狙わず、市場を「細分化」し「重点化」すること。これらが的確に行われなければ、反響など望むべくもありません。
フロンティアでは、媒体の選定と仕入れにも強力なノウハウがあり、ユーザー属性・嗜好性の分析は得意とするところです。
そして、訴求する対象と商品が決まれば、その商品の「強み」を「細分化」した市場に対して「重点化」した表現で訴求します。
経験豊富なデザイナー、ライター、イラストレーター、フォトグラファーをアサインし、広告効果にフォーカスしたクリエイティブを実現します。

creative_direction

一般的な制作会社とフロンティアとの違い

フロンティアは、インターネット専業広告代理店として、広告戦略そのものから連動してクリエイティブ制作を行っております。
活用する広告媒体が異なれば、訪れる人の動機や目的も違います。
お客様のマーケット、商品やサービスの特徴と強みを既に十分に理解した上で制作を行うからこそ「売れる」表現ができるのです。
この点が、技術のみを強みとする制作会社との決定的な違いとなります。またフロンティアは、納品後も広告の反響を見ながら、無償にて調整(チューニング)を行います。

メリット:小さなチューニングが大きな差を生む

成約率が向上すれば、目標CPCに代表される各種の指標にも余裕が生じます。広告運用はひとつ上のステージへ。攻めの運用が可能になり、余剰予算を再投資できる勝利のサイクルに移行します。
またクリエイティブによって、顧客単価をアップすることも可能です。

lp02

ご興味あるお客様には、無償でコンテ(構成案)作成いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。